ブログ

みなさん、こんにちは!

本日第1日曜日は月に一度の日曜営業の日です。普段は仕事で行けない…という方も、ぜひご来店お待ちしております。

さて、前回のブログの続きになります。

企画・宣伝・販売担当の私と、オーナー・木村との出会いから開業までのストーリー。

実は私は、今年の9月に11年間やってきたカフェ店主を卒業し、現在はレンタルスペースとして運営しながら、イベント・WSの企画運営などをやっています。

約2年前、あるきっかけで私と私のお店の存在を知ったオーナーが、当時、カフェに興味があり、カフェのことを学びたいということで、私のお店を月に1、2回手伝ってくれるようになりました。

カフェで、期間限定の特別メニューとして、JEANAジーナを提供、好評頂いたこともあります。

そして今年の春、「下田郷地域資源発掘コンテスト」に応募したJEANAジーナが、見事、第1回グランプリを受賞したのです。

コンテストの主催者・NPO法人ソーシャルファームさんじょうさんのご協力も頂き、これを機に事業化することを決断。

その頃、オーナーの知り合いの美容室・ニールストリートさんからお声掛け頂き、ショップスペースをお借りできることに。

この話を聞いた私は、以前からオーナーの作るグラススイーツに可能性を感じていたこと、そして、みんなに応援されるオーナーの人柄と大きな野望(想い)に魅了されたことから、開業のお手伝いをすることにしました。

この野菜のグラススイーツは、絶対に売れる、みなさまに喜んで頂ける、と確信したんです。

私は、この野菜のグラススイーツをたくさんの方に味わって欲しい、kall will storeをもっと広めていきたい、オーナーの才能を存分に発揮して欲しい、と思っています。

それともう1つ、私はずっと、企画・宣伝の仕事、開業・経営サポートの仕事をしていきたいというのが願いでもありました。

なので、その願いを叶えてくれた(kall will storeの仕事のパートナーとして声を掛けてくれた)オーナーには本当に感謝しています。

当初は、スタッフとして深く関わることを想定していなかったのですが、今では、オーナーと夢を共有し、日夜、kall will storeを育てていくべく努力しております!

ちなみに、スイーツに女性の名前を付けてキャラクターも設定する、というアイデアは、オーナーと私の考えが見事に一致したもので、ワクワクしながら2人で名前を考えたんですよ。

 

…長くなりましたが、自己紹介を兼ねた開業ストーリーをお伝えしました。

現在、私個人の仕事も並行しながら、kall will storeのスタッフをやらせて頂いていますが、今後ともどうぞよろしくお願いします(*^^*)